【最新版】コロナウイルスの影響による飛行機のキャンセル

医学部生活

コロナウイルスにより卒業旅行や帰省することを中止したひとも多いと思います。飛行機の予約をしていた人はキャンセルした場合、返金されるか気になりますよね。本記事では2020年3月8日(日)時点の各会社の返金の対応について解説します。

スポンサーリンク

ANA

払い戻し・振替

2020年3月8日時点でANAのホームページでは「2月28日(金)~2020年4月5日(日)」の期間に搭乗する予定だった国内線について特別対応をしていただけます。

「2月28日(金)~2020年4月5日(日)」の期間の搭乗日を含む予約をしていた人は、手数料を払わなくてもANAウェブサイトから変更・払戻ができます。また、搭乗日から10日間の払戻操作ができるのでキャンセルなどの手続きをしないでただ搭乗しなかった人もチェックしてみてください。

対象の航空券は国内線全航空券(国内線特典航空券、国内ツアー航空券含む)です。

ANA公式ホームページ(払い戻し・振替)

減便

2020年3月8日時点でANAのホームページでは「3月6日~3月19日」の一部の国内線の減便が決定しています。どうしても移動しなければならない用事がある人でも欠航になってしまっている場合がありますのでよく確認してみてください。

ANA公式ホームページ(減便)

JAL

払い戻し・振替

2020年3月8日時点でJALのホームページでは「2月28日(金)~4月5日(日)」の期間に搭乗する予定だった国内線について手数料を払わずに予約の変更・払い戻しができます。

対象の航空券は国内線すべての航空券です。

JAL公式ホームページ(払い戻し・振替)

減便

2020年3月8日時点でJALのホームページでは「3月6日(金)~19日(木)」までの国内線の減便が決定しています。どうしても移動しなければならない用事がある人でも欠航になってしまっている場合がありますのでよく確認してみてください。

JAL公式ホームページ(減便)

LCC

ピーチ

払い戻し・振替

ピーチでは対象搭乗日が「2020年3月6日~3月28日」の国内線について特別な対応を取っています。2020年3月6日までに予約した航空券の払い戻し・振替の受付期間は2020年3月19日までとなっています。

また、新千歳空港、釧路空港を発着する便とその他の国内線での対応が違います。

新千歳空港・釧路空港を発着する便→払い戻し・振替

その他の日本国内線→振替

ピーチ公式ホームページ(払い戻し・振替)

減便

2020年3月8日時点でピーチのホームページでは「3月9日~28日」の新千歳空港を発着する便についての運休が決まっています。どうしても移動しなければならない用事がある人でも欠航になってしまっている場合がありますのでよく確認してみてください。

ピーチ公式ホームページ(減便)

ジェットスター・ジャパン

払い戻し・振替

2020年3月8日時点でジェットスターのホームページでは「2020年3月5日(木)~3月31日(火)」の期間に搭乗する予定だった便に対して手数料免除で予約変更、フライトバウチャーによる払い戻しができる特例措置をとっています。申請期間は3月19日(木)までとなっていますので早めにチェックしてください。

ジェットスター・ジャパン公式ホームページ(払い戻し・振替)

減便

2020年3月8日時点でジェットスタ―のホームページでは国内線のうち新千歳空港発着の便を運休にしています。期間は「3月8日(日)~3月28日(土)」です。どうしても移動しなければならない用事がある人でも欠航になってしまっている場合がありますのでよく確認してみてください。

ジェットスター・ジャパン公式ホームページ(減便)

SPRING JAPAN

払い戻し・振替

2020年3月8日時点で「運休便」に対しては全学払戻、「その他の運航便」に対しては支払手数料を除く、全額払戻という対応を取っています。

SPRING JAPAN新型コロナウイルス感染症の影響に伴う対応について

減便

2020年3月8日時点でSPRING JAPANは「3月7日~3月15日」の新千歳空港発着の国内線に対して欠航という対応を取っています。どうしても移動しなければならない用事がある人でも欠航になってしまっている場合がありますのでよく確認してみてください。

SPRING JAPAN新型コロナウイルス感染症の影響に伴う対応について

エアアジア・ジャパン

払い戻し・振替

2020年3月8日時点でエアアジア・ジャパンは「3月3日(火)までに購入された4月30日(木)」までの「名古屋(中部)ー札幌(新千歳)線」について変更を手数料なしで行っています。「フライトの変更」と「予約の金額相当分のクレジットをエアアジアBIGアカウントに返還」という対応を行っています。

エアアジア・ジャパン公式ホームページ

減便

2020年3月8日時点でエアアジア・ジャパンでは国内線の減便についての発表はありません。国際線については一部運休するようです。自分の便が飛ぶかはフライトステータスから確認できます。

フライトステータス

まとめ

コロナウイルスの影響で様々なイベントがなくなってしまった人も多いと思います。僕自身も様々なイベントがなくなってしまい飛行機や宿をキャンセルしました。とても残念ですが個人にはどうしようもないことなのでできるだけ外に出ない。そして手洗いを大切にしてコロナウイルスに感染しないようにしましょう。