Brainとnoteの違いからBrainの攻略法を紹介

医学部生活
スポンサーリンク

Brainとnoteの違い

Brainや noteというのは簡単に言うとスキルのノウハウを記事にして販売できるものです。

Brainもnoteもスキルのノウハウを販売できるプラットフォームという点ではとても似ています。

大きな違いは

「記事の紹介システム」

「レビュー機能」

があることです。

 

記事の紹介システム

記事の紹介システムがあることで自分の商品を持たなくてもアフィリエイト、つまり広告を出すことで利益を上げることができます。

自分には他人に誇れる技術やノウハウがまだないという方でも稼ぐことができます。

 

Brain購入→ノウハウを身に着ける→記事の紹介→Twitterなどで紹介→広告収益を挙げる

広告収益を上げたらBrainで収益を上げる方法を記事にしてノウハウをうることができます。

レビュー機能

noteにはないレビュー機能があります。アマゾンなどで商品を買うときにレビューを参考にしますよね。

アマゾンはもともと書籍の販売をしていた会社です。
そこでレビュー機能をつけたら売れなくなってしまう本も出てくるという懸念もあり出版業界からは反対されていたみたいです。しかし、そのレビューをみて買うか買わないかを決めるのはお客様だという考えのもとレビュー機能を実装しました。そしてアクセス、売り上げを共に伸ばして世界一のインターネット通販企業になったのです。

これを聞くとレビュー機能にはメリットしかないように感じますがBrainのレビュー機能は信頼性に欠けるというデメリットがあります。
なぜなら広告収益が発生するため内容が良くない記事でも良い記事として紹介される可能性があるからです。レビュー機能についての改善が今後されていくということです。

 

Brain初心者のための攻略法

ぼく自身はイケハヤさんの「イケハヤサロンで稼ぐ力を高めよう!(買い切り9,800円)」をBrainで購入しました。

イケハヤサロンでは「【最短ルート】ゼロから始める「Brain攻略法」を解説(特典:期間限定オンラインサロン)(1480円)」の記事が無料配布されています。

Brain攻略法とイケハヤサロンどっちを買うべきなのでしょうか?

それぞれの状況によってどちらを買うべきか変わってきます。

Brain攻略法がおすすめな人

・安いものから試したい
・Brainについての知識だけが欲しい
・サロンには興味がない
・イケハヤさんってどういう人か知らないし興味もない

→ゼロから始める「Brain攻略法」を解説(1480円)

 

イケハヤサロンがおすすめな人

・Brainの知識だけでなくYoutubeやブログの仲間が欲しい人
・イケハヤさんの考え方に共感できる人
・1633円/月の勉強料として払ってもいい人
(入会してから最低6ヵ月はサロンは続くとイケハヤさんが言っているので)
・オンラインサロンに興味がある人

→イケハヤサロン(買い切り9,800円)

Brain攻略法、イケハヤサロンは加筆をされていき値上げの可能性があるので興味がある人は早めに行動に移すべきです。

まとめ

Brainは新しいプラットフォームでまだ整備が行き届いていない部分もあります。レビュー機能などが整備されるまでは有名なインフルエンサーなどの信頼できる人の記事だけ買って勉強しておくというのが良いと思います。

不安な部分はあるもののBrainのような新しいプラットフォームの使い方だけでも知っておくとこれからネットビジネスをしていくときに有利になる部分が多いです。

僕はイケハヤさんのYouTubeで経済、本、ネットビジネスなどについて勉強することが多いのでサロンを購入しました。

ネットビジネスに興味あるけどイケハヤさんについて知らないという方は最初にYouTubeでイケハヤさんがどういう人なのかを無料で知ってから動き出してもいいと思います。→イケハヤ大学

イケハヤさんは「とにかく行動しろ」ということをよく言っています。YouTubeをみたりBrainのアカウントを作るだけでも行動してみましょう。