大学の部活とサークルの違いとは⁉|両方をやってみての感想

医学部生活

大学の部活とサークルの違いってわかりにくいですよね。

1年生のときに新歓があります。この新歓では、新入生を入れたいので、良いことを中心に紹介されると思います。そして、どこも楽しそうに感じます。

僕も楽しそうだなと思って部活1つとサークル2つに入りました。最終的にはサークルを辞めました。

この経験から、部活とサークルの違いと部活とサークルの選択のコツを解説します。

部活とサークルどっちに入ろうかな?

スポンサーリンク

部活とサークルの違い

部活とサークルをどちらもやってみて、全体的には、部活のほうが充実してるけど、大きな違いはないと思いました。部活は大学から確実に認められている、サークルは設立者が勝手にやっている可能性もある、ということが明確な違いだと思います。

多くの人が想像するのは、部活のほうが活動する回数が多い、サークルは気楽にできて活動も本気ではないことが多い、だと思います。多くの場合は、このイメージは当てはまります。しかし、選ぶ部活やサークルによっては、サークルのほうが活動する回数多い、部活なのにサークルくらいゆるくできる、という場合があります。

週に2~3回しかない部活もあれば、週に4回の活動があり、発表まで猛練習をしなければいけないサークルもあります。サークルでも大学公認のサークルから、Twitterで呼びかけてできたサークルまであるのです。

本気でやっているサークルは部活以上に活動していることもあります。したがって、全体的には部活のほうが活動回数が多い場合が多いが、サークルだからといって、適当な団体ばかりではないということです。

部活・サークル計3つに所属したときの生活

医療系の学部の大学生が所属する、大学公認の陸上部と、マジックをするサークルと、医療の勉強会をするサークル、に所属していました。

陸上部は週に2回でそれ以外の日は、自主練でした。

マジックをするサークルは、文化祭などでお客さんの前で手品を披露します。文化祭までに、OBや先輩にテストをしてもらって合格できるレベルになるまで練習しなければいけませんでした。お客さんに披露できるレベルになるために毎日、練習しなければいけませんでした。

医療の勉強会をするサークルは、2週に1回でした。他の大学の人とも交流しながら医療に関して代表者が発表したいテーマについて発表して学ぶというものでした。緩かったのですが、全国規模のイベントが年に数回あるという感じでした。そのイベントの前は準備がありました。

大学1年生の前期は部活の自主練も毎日して、サークルも本気で取り組んでいました。バイトや読書をしたり、映画をみたりする時間はほぼありませんでした。単位を落として、来年とるのはめんどいなと思っていたので勉強もそこそこやって、授業も1回も休みませんでした。

充実はしてましたが、文化系のサークルは僕の肌に合いませんでした。小学校からサッカーと陸上をしていたのでスポーツするひとたちといることが楽しかったのです。

色々な団体に1度、入ってみると、自分が合っている団体や、理想の大学生活が見えてきます。興味を持ったらとりあえず入ってみて、後からやめるという選択がいいと思います。後から抜けるより、後から入るほうが大変なことが多いからです。

最終的に部活だけにした理由

僕は、最終的にサークルを辞めて、部活だけにしました。

サークルをやめた最大の理由は、サークルが思っていたよりも大変だったからです。事務作業をしたり、自主的な練習をしたりしないといけなかったので、時間も、体力も割かなければいけませんでした。

部活とサークルをやって、充実したキャンパスライフを送ることが最大の目的なのだとしたら良かったのかもしれません。しかし、僕が理想とする大学生活は、ある程度時間的に余裕があって、バイト、遊び、趣味にも時間を割くことができるものでした。

大学に入ると、高校のときよりかなり自由になります。起業、投資、研究など高校ではできなかったことにも挑戦できるようになります。

たしかに、部活とサークルで大学生活を謳歌するのも1つの選択肢だと思います。しかし、僕は、もっといろんなことをやってみたいなと思っていたので辞めました。

部活をやめなかった理由は、他のサークルよりも空気感が合っていたこと、週2回で大会の参加も自由だったこと、など、ある程度自由がきいたことが理由です。大学生活ではいろいろなことをしてみたいという人は、自由がきく部活やサークルを選ぶと良いと思います。

まとめ

部活でも緩いところもありますし、サークルでキツイところもあります。

個人的には、気になったところには入ってみて、実際の活動を知り、楽しかったら続ければ良いし、つまらない、合わない、と思ったらやめればいいと思います。

高校まで、部活をちゃんとやってきた人は、バイト、起業、研究などやったことがないことにも挑戦したほうが価値観は広がると思います。いろいろなことに挑戦するためにも時間は必要です。部活やサークルは入りすぎないで、いい関係を築ける仲間を見つける目的で入るといいのかなと思います。

人生で1度きりのキャンパスライフで、どの部活、サークルに所属するかは大切です。自分が本当に楽しいと思える団体を見つけて楽しんでください(≧∀≦)ノ