親にプレゼントするなら何が良い?【大学生必見】

医学部生活

大学生になると、バイトなどでお金を稼ぐことができるようになり、親に何かプレゼントしたいなと思いますよね?

でも、お金をたくさんもっているわけでもないし、親へのプレゼントは、何が喜んでもらえるかわからないと思います。

僕も、大学生になってから親へのプレゼントはなにが良いかすごい悩みました。

いろいろと探して、実際に親に毎年、プレゼントしてきました。その中でも、親の反応が良かったものを紹介します。

大学生になったけど、両親へのプレゼントってなにが良いんだろう?

スポンサーリンク

大学生が親にプレゼントするのにおすすめなもの

温泉旅行をプレゼント

親に、温泉旅行をプレゼントすることができます。カタログギフトという形で、親の都合に合わせて予約してもらうことが可能です。

夫婦水入らずで、ゆっくり温泉旅行するという経験は、日頃の疲れをとることができます。

また、いらないものをプレゼントして、使わないままだったり、邪魔になったりしません。

親の好きなタイミングで、温泉旅行を予約でき失敗も少ないプレゼントだと思います。

僕の親は、計画の段階から、楽しんでいました。

計画するときからワクワクをプレゼントできることも考えると、ほんとに素晴らしいプレゼントだと思います。

レストランでの食事をプレゼント

親にレストランでの食事をプレゼントすることができます。

これも、温泉旅行と同様にカタログギフトという形で親の都合に合わせて予約してもらうというものです。

一般家庭ですと、親が2人きりで、ちょっとおしゃれなレストランに食事に行くことは少ないと思います。

このギフトは、自分の金銭的な余裕から値段を決めることができることも魅力的です。

僕は、2人で2万円のカタログギフトをプレゼントしました。バイトを頑張って親にプレゼントして、喜んでもらえて、自分もうれしくなりました。

キャビアなどの高級食材が出るレストランもあり、非日常をプレゼントすることができます。

ものなどを送って失敗したくないな。親がレストランに行くことがほとんどない。という大学生におすすめです。

名前入りの箸をプレゼント

名前入りの箸は、とても喜んでもらえます。なぜなら、箸にこだわっている人が少なく、増えても邪魔になりにくいからです。

僕は、ものを送るとき、グラスや皿は、家にたくさんあるし毎日使うものでもないからやめました。

しかし、箸は毎日使うし、ちゃんとしたものを持っていないな。と思い、箸をプレゼントすることにしました。

親の反応は、とてもよかったです。最初は、もったいないとか言って、飾っているだけでした笑。しかし、いまではちゃんと使ってくれています。

形に残るものをプレゼントしたいけど、何がいいか迷っている大学生におすすめです。

お酒をプレゼント

親が、お酒好きならお酒のプレゼントは喜ばれると思います。

大学生になって、お酒を飲めるようになっているなら、一緒に飲む機会を作ればより一層喜ばれます。

ひとり暮らしをしている人は、帰省するときにでもプレゼントしてみると良いと思います。

僕の父親はビールや日本酒が好きで、母親は甘い梅酒や甘口のワインなどが好きです。

プレゼントするときは、それぞれの好みに合ったものをプレゼントするようにしています。

親がふだん飲んでいるものをチェックしてからプレゼントすることをおすすめします。

オーダーメイド枕をプレゼント

オーダーメイドの枕のギフトもあります。安い枕を使っている家庭では喜ばれると思います。

なぜなら、枕を買い換える機会はふだん、ほとんど無いからです。

枕は、オーダメイドで作ってもらえれば、長期間使うことができます。

また、睡眠の質が上昇すれば、両親の生活の質も上昇します。

疲れやすくなっていたり、肩こりなど体の不調を訴えている親には最適なプレゼントです。

全国のお取り寄せグルメをプレゼント

全国のグルメを両親にプレゼントするのも喜ばれます。

インターネットを使ってグルメをプレゼントすれば、お肉、海鮮、フルーツなど種類は制限がありません。

そのため、好き嫌いに合わせてプレゼントを選ぶことができます。また、おいしいものを手軽に家で好きなときに食べることができるという点もポイントが高いです。

僕は、高級なチーズを両親に送ったことがあります。

チーズは、好きだけど高いので僕の両親は良い値段のチーズを買っていませんでした。ふだん買わないもの送って、とても喜ばれました。

グルメのギフトは値段もピンからキリまであります。

ふだん食べているものよりちょっと高級なものをプレゼントするだけでも喜ばれます。試してみてください!

ちょっと高級なお菓子をプレゼント

ちょっと高級なお菓子をプレゼントしても喜ばれます。なぜなら、ふだん自分たちで買うものでは無いからです。

一般的な家庭で日常的にゴディバのチョコやハーゲンダッツを食べている家庭は少ないと思います。だからこそ、プレゼントされると嬉しいのです。

僕は、クリスマスにゴディバのチョコや、ちょっと高いアイスをプレゼントしました。

ケーキは自分たちで買うと思っていたので、ケーキ以外でもらって嬉しく、長持ちするもので考えました。

特に何も連絡せずサプライズ的な感じでプレゼントするとびっくりさせることもできます。

お菓子はそこまで高くないのでプレゼントもしやすいです。

お菓子は誰でもハッピーにさせることができると思うのでおすすめです。

メッセージカード・手紙

メッセージカードや手紙は、書くのは面倒くさいし、恥ずかしいです。

しかし、両親はもらって一番うれしいものだと思います。

大学まで育ててくれた感謝を伝えるという意味でも送ってみてはいかがでしょうか?

僕は、メッセージカードや手紙単体で送るのは恥ずかしいので、ギフトと一緒に送っていました。

ギフトの中にはメッセージカードをつけてくれるものも多いです。

手書きでなくても、感謝を伝える文章をギフトに添えて送るとより一層喜んでもらえます。

まとめ【迷ったらレストランの食事をプレゼント】

両親にプレゼントしたいけど、いろいろあって迷いますよね?

迷ったら、レストランでの食事をプレゼントすることをおすすめします。

食べ物や飲み物はギフトでもらったことはあると思います。

また、旅行は予定の調整なども大変です。したがって、比較的手軽に一生の思い出になるものがレストランでの夫婦水入らずの食事だと思います。

僕は、大学生になってから毎年、プレゼントを両親にしてきましたが、喜ばれなかったものはありません。

実際に、アルバイト先の主婦の方々から親は子供からもらうプレゼントなら何でも嬉しい。ということを聞いてきました。

ここで紹介したものが参考になったら嬉しいです(ノ´∀`*)

自分が納得するものをプレゼントしてください!