医学部の入学前にしておくべきこと【医学部に受かったひと必見】

受験・勉強法

医学部に合格してから、大学の入学まで意外と時間はあります。

この期間は、いままで頑張った自分をねぎらって、ただ休んだり、友達と遊ぶのもありだと思います。

しかし、大学に合格してから、入学までにやっておけばよかったな。と個人的に思ったことがあるので紹介します。

医学部に合格したらやっておくべきこととかあるのかな?

スポンサーリンク

医学部の情報収集をしておく

医学部の6年間がどういうものか把握しておく

大学に合格した時点で、医学部の6年間がどういうふうに進むのか。どの学年が大変なのか。について知っておくことは大切です。

なぜなら、どの学年で勉強が大変か知っていれば、その学年は勉強に集中する。それ以外の学年では、部活、旅行、趣味に打ち込めるからです。

自分の大学や他の大学の友達と話していると、大変な時期は医学部の勉強が始まる時期かなと感じます。多くの大学では、2年生です。1年生の間はがんばって遊んどけって多くの先輩に言われます。

1年生の間に予習しておくと多少らくできます。

6年間がどういうものかはこちらの記事で細かく紹介しているので参考にしてください。

ある程度どの部活に入るか考えておく

医学部の部活に入ることは、個人的には大切だと思っています。

なぜなら、『先輩から情報をもらうことができる。同じ部活のメンバーとは多くの場合かなり仲良くなれる。自己紹介を実習で何度もやるときに部活を聞かれる。』からです。

部活をやるとメリットが多いので医学部の部活に入ることはおすすめします。

しかし、医学部の部活の中には、かなりきつい部活もあります。勉強以外のことは部活しかできないみたいな部活も多いのでそういう部活に入りたくない人は気をつけてください。

部活選びについてはこちらにまとめているので、よかったら参考にしてください。

勉強

勉強方法の勉強をしておく

医学部の勉強は短期間でかなりの量の情報を暗記しなければいけません。

現役合格はもともと頭がいい人が多いです。しかし、コツコツやってきた浪人経験者はかなり苦労すると思います。

医学部に入る人は現役からセンター、共通テストで8割以上取れてる天才が多いです。

僕は、現役でセンター6割から3浪して勉強量だけで合格したタイプなので周りの2〜3倍は勉強しています。先輩が1ヶ月前から勉強を始めたと言っていた科目は3ヶ月前から始めています笑。

論文でも、IQは遺伝が8割と言われています。しかし、いまは効率的な勉強についても研究されています。効率的な暗記方法を勉強しておくことは大切です。

生物の勉強を軽くしておく

物理選択で生物の勉強をほとんどしてこなかった。という人もいると思います。生物の勉強は、生化学という分野で必要になります。

僕は、生物基礎すらやっていなかったのでとても苦労しました。一方、生物をやっていた人はそんなに苦労していなかったので軽くでも勉強しておくと良いと思います。

大学生活を充実したものにする準備をする

Prime Studentに登録

大学生になったらamazonで買い物をする機会が増える人が多いです。

Prime Studentに登録すれば、送料無料、映画・ドラマ・アニメ見放題、本・マンガ読み放題、音楽聴き放題などの特典が月額250円で利用できます。

いまなら最初の6ヶ月間は無料です。Prime Studentは大学に在学している間しか登録できません。早ければ早くに登録するほど、お得にこのプランを利用できます。

本に10%のポイントがつくなどの特典もあり、医学書を買うのにもお得です。合格したけどまだ登録していない人は登録することをおすすめします。

クレジットカードを作成

大学生になるとクレジットカードは必須になります。18歳以上から作れます。どの会社のものが良いかわからない人も多いと思います。

僕は、楽天のクレジットカードをおすすめします。理由としては、スマホで残高や使用状況を細かくチェックできるからです。

不正利用や、使いすぎもすぐわかります。いろいろなクレジットカードを使用してきましたが、楽天カードが一番使いやすいです。

受験が終わるまで我慢していたことを全力でやる

受験が終わるまで、我慢していたことがあると思います。例えば、アニメ、マンガ、ゲーム、映画、などの娯楽です。

U-NEXTなどの見放題の無料サイトは、1ヶ月間無料です。合格してからとくに予定がなければ、この1ヶ月間で見たかったものをすべて見るというのもありだと思います。

大学受験に使った参考書・予備校の処分

大学受験のときにつかった参考書や予備校のテキストは、早くに売ればそこそこの値段で買い取ってもらえます。

古くなるにつれて買取金額も下がるので、もう使わないなと思うものは売ってしまって良いと思います。

医学部に入ってから、塾講師、家庭教師、などをやる予定の人は、使いそうな参考書は残しておくことをおすすめします。大学生になるとけっこうすぐに忘れちゃうので笑。

まとめ【忙しかったら情報収集くらいはしておくと良いかも⁉】

医学部に合格したあとも、やることがないわけではないです。ひとり暮らしの準備や、書類を書かなければいけない、などやることはあります。

忙しくてあれもこれもはできないな。という人は情報収集だけでもやっておくと、少しはラクに大学生活をスタートできると思います。

情報収集をしっかりして、良い大学生活のスタートにしてください!